日本メディカルシステムについて

日本メディカルシステムの企業理念、会社情報、沿革についてご紹介します。

企業理念

愛をもって医療に貢献する

会社情報

社名 日本メディカルシステム株式会社
代表者 代表取締役社長 髙木友直
設立 1975年2月
売上高 230億円(2019年度)
従業員数 1,189名 (内 薬剤師384名) ※2019年4月
事業内容
  • 調剤薬局事業
  • 医療ビル・医療モール開発事業
  • 医師開業支援事業
  • 医師人材紹介事業
  • ヘルシー&ビューティ事業
  • 在宅介護・在宅調剤事業
所在地

<丸の内本社>

〒 100-0005
東京都千代田区丸の内2-5-1
丸の内二丁目ビル 6F

TEL 03-6268-0500

<東京オペレーションセンター>

〒134-0084
東京都江戸川区東葛西6丁目27番15号

TEL 03-5659-1022(代表)

FAX 03-5659-1021

<西日本オペレーションセンター>

〒760-0065
香川県高松市朝日町2丁目483番322

TEL 087-802-1710

FAX 087-802-1711

沿革

1975年 「愛を持って医療に貢献する」という理念をもって太陽堂薬局オープン
チェーンストア理論をもって多店化を開始し、ドラッグストア12店を開設。
1989年 調剤専門薬局をオープン。調剤薬局の多店化を開始。
社名を日本メディカルシステム株式会社に改名。
1990年 医薬分業に対応できる医療モールを日本で初めて開設。
医療ビル・医療モール開発事業に取り組む。
1995年 調剤薬局チェーンストア事業を拡大。
東京を中心に、千葉、埼玉、神奈川、山梨、茨城への出店。
2000年 大学病院・総合病院対応大型調剤薬局の多店化に取り組む。
調剤専門薬局チェーン30店、売上高35億円達成。
2004年 関西圏を含めた西日本へと進出し、全国展開へとエリアを拡大。
大阪、神戸、香川、徳島に調剤薬局専門店の出店。
医師に特化した人材紹介事業を開始。
2008年 ヘルシー&ビューティー関連商品の開発に着手。
スキンケアブランド「Karinjun」を発売し、化粧品販売事業を開始。従業員数700名。薬剤師数300名。売上高100億円達成。
調剤専門薬局直営店54店達成。
本部・研修機能を集結させた敷地400坪のオペレーションセンターを江戸川区葛西に開設。
2010年 自己資本比率42%達成。
10年間、売上高平均成長率115%達成。安定経営を継続。
2011年 コーポレートアイデンティティ戦略「ナチュラル・メディクス計画」をスタート。
2013年 直営店売上高160億円、従業員1,000名(薬剤師371名)、自己資本41億円、経営安定度業界No.1(上場企業含)を達成。

秋晴れの空の下、10月31日、赤坂御苑で開かれた天皇皇后両陛下主催の秋の園遊会に、髙木社長と専務が招待を受け、出席。

2014年 香川県高松市に総合医療シティ、駐車場200台併設の大型調剤専門薬局2店舗をオープン。
2015年 本社を東京丸の内(丸の内二丁目ビル)に移転。
2016年 直営店売上高204億円、従業員1,061名(薬剤師413名)、自己資本59億円、店舗数72店舗を達成。
2018年 直営店売上高215億円、従業員1,136名(薬剤師424名)、自己資本77億円、店舗数75店舗を達成。
2019年 直営店売上高230億円、従業員1,189名(業務効率化を推進し薬剤師384名)、自己資本87億円、店舗数84店舗を達成。
売上高300億円、店舗数100店舗の大台突破を目前とする。